ハロウィンはなぜ10月31日なのか?お菓子やかぼちゃ、おばけの仮装が関係する理由

毎年10月31日は「ハロウィン」の日!

毎年秋になるとイベントやグッズが登場しているハロウィンですが、なぜこの「ハロウィン」という日ができたのか?

実はこの「ハロウィン」は今から50年以上も前から行われている行事で、発祥の地はアイルランドと言われています。

ハロウィンと言えばカボチャやお菓子、おばけの仮装と言ったイメージがあると思いますが、これらはなぜハロウィンに関係しているのか?

ハロウィンについてなぜ10月31日に決まっているのか、カボチャや仮装が関係している理由をまとめました!




ハロウィンはなぜ10月31日なのか?

「ハロウィン」は元々、ケルト人のお祭り行事でした。
古代ケルトでは10月が一年の終わりの月で11月が始まりの月です。そのためケルト人にとっては10月31日が一年の最終日となります。古代ケルトでは大晦日の10月31日には死んだ人の魂が家族の元へ帰って来て、さらに悪霊も一緒に帰って来て悪さをすると信じられていました。この世に戻ってくる先祖の霊を供養し、現世の悪霊を追い出すための行事として毎年このお祭りが開かれるようになります。
そして一年の最終日ということで、10月31日には秋の収穫物を集めた盛大なお祭りが開かれるようになりました。

日本にハロウィンの行事が入ってきたのは1970年代で、それから徐々に国民に認知されるようになります。
ハロウィンと言えば死者のお祭りとしてホラー映画の題材にも使われていて怖いイメージがありますが、日本では仮装パーティーとしてクリスマスなどと同じように楽しいお祭りとして定着するようになりました。

ハロウィンはなぜカボチャが関係する?

ハロウィンと言えば「カボチャ」のイメージがありますが、本来はケルト人の収穫祭では「カボチャ」ではなく「かぶ」が使われていました。
しかし、ハロウィンがキリスト教に取り入れられてアメリカに広まった際にはかぶは馴染みがなくなかなか広まらなかったため、かぶではなく代わりに収穫量の多い「カボチャ」が使われるようになりました。

ハロウィンではカボチャの「ジャック・オー・ランタン」「ジャック・オ・ランタン」と呼ばれるランタンがありますが、これは火を使って悪霊を怖がらせることで遠ざけたり、家族などの亡くなった大切な人たちの魂が迷わないような道標を担う役割があり『善霊を引き寄せ、悪霊を遠ざける』という効果があると言われています。
元々はかぶをくり抜いて作られていましたが、これも馴染みがあるカボチャが使われるようになりました。

ハロウィンはなぜお菓子が関係する?

ハロウィンの日にはお菓子を配りますが、これには理由があります。

それは、ハロウィンの日に死後の世界からやって来た悪霊に『悪さをされないためにお菓子を渡して元の世界に帰ってもらう』という理由です。

ハロウィンの日にやって来た悪霊は子どもをさらうという悪さをすると言われ、子どもたちをも守る意味でもお菓子を配っています。
夜に帰る家がなく彷徨う悪霊たちが、家に入って来ないようにお菓子を渡して元の世界に帰るようにお願いする意味があり、ハロウィンの夜には子ども達が仮装をしてお菓子をもらって回るということが始まりました。

あげるお菓子はキャンディーやクッキー、チョコレートなどのお菓子が一般的です。

海外では「trick or treat(トリック オア アート)!!」という子どもがやって来たら、「Happy Halloween」と言いながらお菓子をあげるのが定番。
この言葉は「お菓子をくれないとイタズラするぞ!」という意味があり、お菓子をあげることで大人しく帰ってもらいます。
これはハロウィンの日のマナーとして決まっていますが、中には意地悪な人もいて、もしお菓子を断った場合は子どもたちは断った人に対してイタズラをする権利が与えられます。

しかし地域によってルールがあるところもあり、「あらかじめ訪問して良い家を決めておく」「玄関の電気がついていない家には訪問してはいけない」などを決めている地域があります。

ハロウィンはなぜおばけの仮装が関係する?

ハロウィンではおばけに仮装しますが、これはハロウィンの日にやって来ると言われる悪霊に対して効果があると言われています。

おばけに仮装することで「自分たちは魔物の仲間」と悪霊に対してアピールをしています。仮装することで悪霊を怖がらせて元の世界に帰ってもらうという意味があります。




まとめ

毎年やってくるハロウィン行事!「ハロウィン」は昔からある行事で、始まりはケルト人からでした!

ハロウィンと言えばカボチャのイメージがありますが元々は「かぶ」だったようです😄

ハロウィンの夜には仮装をして賑わったりお菓子をもらいに行く子どもたちが多くいますが、これらにはしっかりとした理由があり、ハロウィンの日にやって来ると言われる悪霊を追い払うためでした!

ホラー系の怖いイメージがあるハロウィンですが、年に一度のこのハロウィンではみんな仮装やそれぞれのイベントで楽しんでいます☺️

お菓子をもらいにやってくる子どもたちもいるかもしれないので、ハロウィンの日はお菓子を用意していた方が良いかもしれませんね😄




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事