【ワンピース】エネルの復活シーン〝恐怖こそが神なのだ〟の絶望感がやばい!

ワンピースの空島編で登場したボス「エネル」!

エネルはゴロゴロの実を食べた雷人間で、空島編では圧倒的な強さを見せつけて作中のキャラたちやワンピース読者に大きな絶望感を与えました!

特に印象深かったのが死んだと思われたエネルが自分で心臓マッサージをして蘇るシーン!

まさかの復活で、不死身なのではと思わせるシーンでありました!




ワイパーのリジェクトで死んだと思われたエネル

空島スカイピアでは麦わらの一味・神の軍団・シャンディアの3勢力でサバイバルが開始され、3時間後、エネルの前には4人が生き残っていました。

エネルの前に次々と倒れていく戦士たちですが、ワイパーが海楼石を使ってエネルの動きをとめます。
ワイパーは右手に仕込んである「排撃貝(リジェクトダイアル」でエネルに攻撃。

まともにくらい、白目を向いて意識が飛んだエネル。

ワイパーのリジェクトによってエネルは死んだかと思われましたが、この後、ほとんどダメージもなく復活することになります。

エネルが自分で心臓マッサージをする!

リジェクトをくらって倒れたエネルは意識を失っていましたが、エネルは雷の能力を使い、自分で心臓マッサージをして復活します。

静かな状況からいきなりエネルの体に雷が流れ、エネルは自分で心臓マッサージ。

ゴロゴロの実は攻撃やスピードに優れていますが回復に関してもかなり優れている能力でした!

エネルの復活シーン!

自己再生したエネルは元どおりになって立ち上がります。

この様子にはワイパーたちも驚愕していました。

このシーンはかなりの絶望感…😅
ワイパーの渾身の一撃も虚しく…。

ただでさえ強いエネルを何とかして倒したかと思いきや復活。

エネルは不死身なのかと思わせるシーンでしたね。それと同時に圧倒的強者感のエネルがかっこいい😄空島の恐怖の神!

エネルは最後どうやって倒した?誰が倒した?

心臓マッサージをして復活したエネルはナミ以外の者を倒して、ナミを連れて方舟マクシムに乗り込みます。

空島スカイピアを消し去って「限りない大地(フェアリーヴァース)」へ旅立とうとしますが、そこへルフィが現れます。

方舟マクシムの上でルフィとエネルが対決。

雷が効かないルフィはエネルにとって天敵となりましたが、戦い方を変えてマクシムから落とすことに成功します。

その後、ルフィはエネルを追いかけて上空でエネルと再び戦うことになります。

最後はルフィの「ゴムゴムの黄金ライフル」によってエネルは吹っ飛んで完全に戦闘不能状態になりました。




まとめ

空島編でのエネルはかなりの絶望感が強いボスキャラとなりました。

雷で通常の攻撃は効かず、エネルにダメージを与えれる者もいない中で、ワイパーが能力者の弱点である海楼石を使ってエネルを攻撃。
しかし、その後エネルは自分で心臓マッサージをして復活。

このシーンは空島編で一番絶望的だったシーン😨

エネルの復活シーンはまさに恐怖!エネルが強すぎる😄

ルフィがいなかったら無双状態だったエネル。空島編では恐怖のボスキャラとして暴れたキャラでした。




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事