【ワンピース】バージェスの悪魔の実の能力が判明!リキリキの実の強さとは?

ワンピース1063話でバージェスの悪魔の実が判明しました!

悪魔の実の名前は「リキリキの実」!

バージェスはドレスローザ編で登場してから今度は黒ひげたちと一緒に新世界の海で登場しました。

能力者狩りをする黒ひげ海賊団ですが、バージェスは新たにリキリキの実の力を手に入れてさらにパワーアップしました😄




バージェスはリキリキの実の能力者

ワンピース1063話では黒ひげ海賊団とハートの海賊団が戦うシーンがありましたがそこでバージェスも登場して自身の能力を見せつけます。

バージェスが食べた悪魔の実は超人系(パラミシア)の「リキリキの実」。
リキリキの実は力を大幅にアップすることができる〝怪力人間〟です。

山を持ち上げるバージェスに驚くハートの海賊団。バージェスはそのまま山をローたちに向けて投げました。

能力を使って上機嫌なバージェス。リキリキの実を気に入ってるようです😄

リキリキの実の強さとは?

リキリキの実は大幅なパワーアップができる怪力人間になれます。

その力は山を投げ飛ばせるほどで、通常では考えられないほどの力を発揮することができます。

名前の通り「力」が上がる能力で、この「力」がどれほどまで上がるのかが注目です。

山を投げ飛ばせるのはびっくり😄でも今のルフィなら山を投げられても普通に壊しそう笑
頂上戦争ではジョズが同じくらいの大きな氷塊を投げ飛ばしていましたが、リキリキの実というくらいなので力比べでバージェスに勝てる者はいないくらいなってほしいですね😁

バージェスの強さはどのくらいなのか?

バージェスはジャヤで初登場しています。

その頃から「チャンピオン」と呼ばれていて格闘においては強い実力を持っていたかと思われます。

バナロ島ではエースに攻撃を仕掛けましたが全く効果はなく、黒ひげに止められていました。

2年後はドレスローザで登場しました。
そこでメラメラの実を手に入れるためにコロシアムに出場しています。コロシアムではAブロックでは最後まで勝ち上がっていました。しかし無名な選手ばかりだったためバージェスが勝つのも納得できます。

決勝戦では他のブロックで勝ち上がった者たちと戦いましたが結局メラメラの実は手に入れることはできませんでした。

その後はサボと一対一で戦いましたが、サボ相手では歯が立たない状態でやられていました。

ドレスローザ編のバージェスはまだ悪魔の実の能力者になる前で、リキリキの実なしで戦っていました。そのため実力は現在の方が強くなっています。
また、バージェスは黒ひげ海賊団の1番船船長で、「四皇」黒ひげの幹部としての実力があります。

四皇幹部だとカイドウやビッグ・マムの幹部のキングやクイーン、カタクリなどのキャラと同格になりますが、今のところバージェスがそれくらい強いと思える描写はありません。

実力的には海軍中将くらいのレベルはあるかと思います。リキリキの実を食べてさらに強くなったバージェスですが、まだまだ力を隠してそうなのでこれから本気の戦いが見れそうです😄




まとめ

黒ひげ海賊団の1番船船長で黒ひげの幹部のバージェス!

バージェスは悪魔の実の能力者で、食べた実は「リキリキの実」!

力が大幅にアップする怪力人間です。

本編では山を持ち上げてハートの海賊団に投げ飛ばすというシーンがありました。ものすごい怪力で、元々力自慢だったバージェスにとっても相性の良い悪魔の実です😆

バカぢからを発揮するのでパワーで勝負するとまず勝てないでしょう😅

リキリキの実を食べてさらに強くなったバージェスの今後の活躍に注目です。




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事