【怪物事変】環ちゃんは水神の生まれ変わり!大蛇(オロチ)の一族!


八ッ首村(やつくびむら)に住む大蛇(オロチ)の一族・環!!

コミックス8巻で初登場してそれからは作中でちょくちょく出てくるようになりました!
環は実はオロチの一族の中でも水神の生まれ変わりで、変身した時に強い力を発揮することができます!!




大蛇(オロチ)の一族・環

環は島根県の八ッ首村(やつくびむら)というところに住む大蛇(オロチ)の一族です。性別は男。長い舌が特徴で普段はマスクで隠しています。年齢は1歳くらいで歩くことはできますがまだ言葉をうまく話すことはできません。元気よく走り回ったり活発なところがあります。言葉はうまく話せませんが行動や表情で相手に何かを伝えようとする場面があります。

環は両親と一緒に暮らしていましたが、敵の狐の赤城と花楓の襲撃によって両親は亡くなってしまいます。
同じ村のいちごという女性と一緒になんとか生き延びて、八ッ首村(やつくびむら)の大蛇(オロチ)の一族はいちごと環の2人だけになってしまいました。いちごと環はこの時から一緒に行動するようになって、環はいちごに面倒を見てもらうようになります。

水神の生まれ変わりで、大蛇(オロチ)の一族の中でも選ばれた人物です。島根県にある怪物の結石〝流結石〟は水神の生まれ変わりだけがその力を使うことができます。流結石の力を使うと巨大な蛇の姿に変わることができます。

作中での活躍

環はコミックスの8巻で初登場します。
夏羽とシキが新たな怪物の結石を手に入れるために島根県にやって来て、そこで村人のいちごと環が登場します。敵である赤城と花楓も怪物の結石を手に入れるため島根県に来ていて、島根県で戦いが起こります。いちごは夏羽たちに村を滅ぼされたことや怪物の結石のことを話します。

環の作中での活躍は、環が夏羽たちと一緒に敵と戦う様子が描かれていました。潔癖症の赤城に対して人質にされた環が漏らす場面や流結石の力で巨大化して洪水を起こしてピンチの夏羽たちを助ける場面がありました。赤城と花楓を倒したあとは燃えている森林を洪水で浄化して活躍する場面もありました。巨大化して夏羽たちを助けるシーンが見どころです!!

作中では環も夏羽たちと一緒に戦う決意をして、子供ながらに頑張る姿が描かれていました。

島根県での戦いのあとはいちごと一緒に屋島へ行ってそこで登場します。




まとめ

環は大蛇(オロチ)の一族で水神の生まれ変わり!!

年齢は1歳くらいで活発な男の子。普段は同じ村人のいちごと一緒に行動しています。

島根での戦いでは夏羽たちと一緒に敵と戦って活躍しました!流結石の力は水神の生まれ変わりだけが使える力で、流結石の力で巨大化することができてさらに洪水を起こすことができます!

村が無くなってしまって、いちごと一緒に屋島へ行き、現在は屋島で過ごしています。

いちごと一緒に登場する環ちゃん🤗
作中ではかわいい一面がたくさん出てきます!!
水神の生まれ変わりというのもすごいですよね。環ちゃん実はすごい😄

屋島ではまたいちごと一緒に登場します!




おすすめの記事