【怪物事変】弥太郎はその後どうなったか考察! 〜夏羽と弥太郎〜

鹿の子村で暮らしている夏羽のいとこの「弥太郎」

弥太郎は原作・アニメの第1話に登場する人物です!
夏羽のいとこにあたる人間で普段は鹿の子荘の給仕係として働いています!!

弥太郎は第1話で登場して夏羽の正体を知ってしまいますが、その後はどうなったのか?
弥太郎のその後について気になっている人もいるかと思います。

第1話では鹿の子村での動物の変死事件の話がありました。
夏羽の正体を知った後は普通に暮らしているのか、周りの人間に話したのか、それとも誰にも話さず自分の中に留めておいてるのか、弥太郎のその後についてはいろいろと考えられますが、弥太郎はどうなったのか考察してみました!!




鹿の子村で暮らす弥太郎

鹿の子村で暮らす弥太郎は学校に通うごく普通の少年です。夏羽とはいとこの関係ですが、夏羽のことは嫌いで邪魔者扱いしています。友達と一緒に夏羽をからかう場面も。鹿の子荘という宿で女将である母親と一緒に働いています。弥太郎は給仕係としてお客さんをもてなしていて、会話も上手で仕事をテキパキこなしています。

普段は学校に通っていて、帰ってきたら鹿の子荘で母親の手伝いをしています。

アニメでは友達との会話で弥太郎は成績優秀で運動神経も良く、お金持ちだと思われるシーンがありました。

夏羽の正体を知った弥太郎

弥太郎は第1話で夏羽の正体を知ってしまいます。

夏羽の正体は『鬼』の怪物!!

鹿の子村で動物の変死事件が起きていて東京から隠神が調査でやってきます。そこでまた事件が起こり、弥太郎は夏羽の正体を知ることになりました!

今まで一緒に暮らしてきた、いとこの夏羽がまさかの物の怪!それを実際に目の前で見てしまった弥太郎はびっくり!!
大慌てで逃げる弥太郎ですが、途中で他の怪物に襲われて気絶してしまいました!!

弥太郎はその後どうなったのか!?

途中で気絶してしまった弥太郎ですが、その後はどうなったのか?

弥太郎のことなので気絶から目が覚めた後は、まずは母親の鹿の子荘女将に夏羽のことを話すのではないかと思われます!!
隠神は女将に事件の犯人とされてた夏羽は始末したと報告しています。女将もこのことを弥太郎に話して鹿の子村での事件は一件落着かと思われます。
弥太郎はその後は普通に学校に行って友達にもおそらくこのことを話しているでしょう!!

夏羽はもう死んでしまったと思っている弥太郎ですが、夏羽の鬼の姿を見た弥太郎はその姿が目に焼き付いているはず。周りの人間にも夏羽の正体について話してそうです。
弥太郎の友達も夏羽の姿を見なくなって不思議がってそうですが、弥太郎の話を聞いて信じる者もおそらくいるでしょう。

夏羽は隠神に連れられて東京に行ってしまいましたが夏羽と弥太郎がまたあったらどんな展開になるのか楽しみですね!!

弥太郎の登場シーン

弥太郎は原作とアニメ共に登場するのは第1話です!
夏羽のいとこで意地悪な少年という感じのキャラクターで、夢は東京に行くことですが東京からやって来た隠神が夏羽と仲良くしているのを見て嫉妬していました。

第1話は主人公の夏羽が隠神と出会って村を出て東京へ行くという重要な話ですが、弥太郎は第1話では夏羽の正体を知った重要な人物として描かれています!!
物語の中では友達と一緒に登校するシーンや鹿の子荘の給仕係として働くシーンなどがあります!!
そして夏羽と一悶着あるシーンで夏羽の持つ命結石を無理やり奪い取ったことで夏羽が逆上して鬼の姿になってしまい、弥太郎は夏羽の正体を知ります!

弥太郎の登場は1回だけですが第1話で活躍します!




まとめ

弥太郎は鹿の子村で暮らす少年で夏羽のいとこ!

夏羽とは昔から一緒に暮らしてきましたが夏羽のことは嫌い。鹿の子村で起きた動物の変死事件で夏羽の正体を知ることになります!
夏羽の正体を知った弥太郎はその後はこのことを母親や友達に話しているかと思われます。この事件で弥太郎自体には怪我はなかったので普通に生活していると思いますが、おそらく夏羽の鬼の姿ははっきりと覚えていることでしょう。

弥太郎は夏羽がもう死んだと思ってるので会うことはないと思ってるはずですが、もし2人が再会したらその時に弥太郎がどんな反応を見せるのかは見てみたいですね!




おすすめの記事