赤犬(サカズキ)・青キジ(クザン)・黄猿(ボルサリーノ)の初登場は何巻何話?どの島で登場?


ワンピースに登場する海軍の最高戦力「大将」!

赤犬・青キジ・黄猿の3人の大将は「赤青黄」の色がついた名前があり悪魔の実の能力もその色に関係した能力を持っています。

2年前の海軍大将として印象的だった3人。

この3人は本編ではいつ初登場したのか?どこの島で登場したのか?

赤犬・青キジ・黄猿の3人の初登場についてまとめました!




赤犬(サカズキ)の初登場は何巻何話?

赤犬(サカズキ)の初登場は41巻の397話です。

ロビンの過去編で初登場した赤犬。この時は階級はまだ中将でした。現在は元帥になっていますがこの時は今から22前でしたが性格は現在と変わっていません。

ロビンの故郷・オハラにバスターコールがかけられ、そこへ現れた海軍中将5名のうちの1人に赤犬もいました。

この時から「徹底的な正義」を掲げていて、この時オハラの学者たちの他に関係のない民間人にまで攻撃を仕掛けています。逃げる民間人の中に少しでも学者がいる可能性があったら今回のバスターコールが全て無駄になると考えて、徹底的にオハラの人間たちを攻撃しました。

赤犬が本格的に登場したのは頂上戦争編で56巻の550話で姿を現しています。

青キジ(クザン)の初登場は何巻何話?

青キジ(クザン)の初登場は34巻の318話です。

ロングリングロングランドという島でルフィたちはフォクシー海賊団とのデービーバックファイトを終えて、島の住人トンジットの家に行きます。しかし、家の前には一人の男が立っていて、それが海軍大将の青キジでした。

本編で海軍大将が登場したのはこの時が初めてで、この時に海軍大将「赤犬・青キジ・黄猿」の名前が出ていました。

ロビンと因縁のある青キジ。ルフィたちはロビンを助けるために戦いますが、そこでルフィは仲間たちを止めて青キジと一騎打ちの勝負をすることになりました。

ここでは青キジの圧倒的な実力が描かれるのと同時に海軍本部の最高戦力である「大将」の存在も印象付けられることとなりました。

黄猿(ボルサリーノ)の初登場は何巻何話?

黄猿(ボルサリーノ)の初登場は52巻の504話です。

シャボンディ諸島で天竜人が殴り飛ばされるという事件が起きて、海軍大将が出動することになります。この時に買って出たのが黄猿でした。

52巻の507話で黄猿の容姿が描かれています。

シャボンディ諸島では島にいるルーキーたち相手に黄猿は無双して実力の差を見せつけていました。

三大将が揃うのは何巻何話?

三大将が揃うのは頂上戦争編で56巻の550話です。

海軍本部マリンフォードで三大将が描かれていました。

攻め込んでくる白ひげ海賊団に備えて海軍は警備をかためます。

海軍大将の3名は処刑台の下で守ることになります。

このシーンは三大将が3人並ぶシーンとして本編では初めてでした。




まとめ

ワンピースに登場する三大将ですが、初登場はそれぞれ違う島での登場です。

赤犬は41巻でオハラという島で初登場、青キジは34巻でロングリングロングランドという島で初登場、黄猿は52巻でシャボンディ諸島という島で初登場しました。

三大将が揃って描かれたのは頂上戦争編で、マリンフォードで描かれています。

旧三大将は頂上戦争編ではかなりの活躍を見せていました😄

現在は大将が変わりましたが、この三人は今でもワンピースの世界ではかなりの強キャラです🤗




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事