【ドラゴンボール】ピッコロのマントとターバンは重い?重りは何キロ?外すと戦闘力向上?

ピッコロが普段身につけているマントとターバンはどのくらいの重さなのか?

ピッコロは白いマントとターバンを普段から身につけていて、その状態がピッコロの通常の姿となっています。戦闘時にはマントとターバンを外して戦うシーンが多くあり、ピッコロが本気を出す時の姿とも言えます。

このマントとターバンについて、悟空は服やリストバンドなどで重い物を身につけて修行していましたが、ピッコロも同じように重いマントとターバンを身につけて修行していました。

マントとターバンを外すとピッコロの戦闘力が上がりますが、果たしてどのくらい戦闘力が上がるのか?

ピッコロが身につけているマントやターバンの重さや外した時のピッコロの戦闘力についてまとめました!




ピッコロはマントとターバンを外すと戦闘力が上がる?

ピッコロは修行のため普段から重い物を身につけています。それが「マント」と「ターバン」です。

ピッコロはマントとターバンを外すと戦闘力が上がります。

ラディッツとの戦いの時にマントとターバンを外して戦闘力が上がっていました。

フリーザとの戦いの時も最初はマントとターバンをつけて戦っていましたが、途中からマントとターバンを外して本気になりました。

ピッコロは他での戦いでも本気の時にはマントとターバンを外して戦います。これは戦闘力が上がるということで、ピッコロの本気モードになります。

ピッコロのマントとターバンの重さはどれくらい?

ピッコロは天下一武道会で悟空と戦ったあとも修行を欠かさずにしていて、普段から重い物を身につけて常に修行をしていました。

ラディッツが地球にやって来た時に悟空と共闘することになりますが、その時にマントとターバンが重りになっていて修行していたことが明かされました。

ピッコロのマントとターバンの重さは100キロ以上あります。

悟空は天下一武道会の時にシャツやリストバンド、靴が普通の物とは違ってかなり重くなっていました。全部合わせて100キロ以上あると言われていて、ラディッツが来た頃の悟空も同じように重りをつけた状態で生活していました。
ラディッツと戦う時には、この重りを全て取って戦闘力がアップしていました。

ピッコロもラディッツと戦う時にマントとターバンを外していましたが、その時に戦闘力が悟空よりも多少上がっていました。

そのためピッコロのマントとターバンは合わせて100キロ以上はあることになります。

悟空の重りが100キロ以上で、ピッコロの重りはそれ以上なので、重さにしたら120〜130キロくらいはあるかと思われます。




まとめ

ピッコロが普段つけているマントとターバンはかなりの重さがあり、重さでいうと100キロ以上は確実にあります。

普段から重い物を身につけて修行をしているピッコロ。外すことで戦闘力が上がり、強敵と戦う時はマントとターバンを外して本気になります。

ピッコロも悟空と同じように重りをつけて修行をしていました😄

強敵と戦う時には外して戦います。
ブウ編の時のピッコロは外していなかったので、もしかするとこの頃には重りをやめていた可能性があります。悟空は途中から重りの服をやめましたが、ピッコロももしかしたら同じように重りをやめたのかもしれません。

マントとターバンをつけたピッコロもかっこいいけど外した時もかっこいい🤗

最新のドラゴンボールの映画ではマントとターバンを外して戦っていました!




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事