ドフラミンゴの家族は良い奴!心優しい両親からなぜ外道が生まれたのか?

ワンピースに登場する「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」は元王下七武海でドレスローザの国王でもありました。

残虐・冷酷な性格で海軍や政府からは「王下七武海で最も危険な男」「悪のカリスマ」と言われていた凶悪な人物です。

ドフラミンゴはドレスローザの国王だったリク王を悪者に仕立て上げ、国の救世主として国民の前に現れてリク王軍を倒して英雄として新国王になった極悪人です。

しかし、ドフラミンゴの両親や兄弟はドフラミンゴとはまるで違う心優しい人物です。

なぜドンキホーテ一家からドフラミンゴのような極悪人が生まれてしまったのか?

本編で登場したドフラミンゴの家族はみんな優しい人物でした😄




ドフラミンゴの家族は良い奴!

本編で登場したドフラミンゴの家族はみんな優しい人物でした。

ドフラミンゴは両親と弟の4人家族で、天竜人の一家としてドフラミンゴは生まれました。

天竜人は特権である人間奴隷を持つことができますが、ドフラミンゴも小さい頃から一般市民を下の存在として見ていて奴隷を欲しがっていました。

天竜人はほとんどが自分たちを特別な存在と思っていて、一般市民を見下す性格の悪い人物ですが、ドフラミンゴの家族はドフラミンゴ以外は心優しい人物でした。

ドフラミンゴの父親「ドンキホーテ・ホーミング」は一家4人で普通の人間と同じ生活をしようと、天竜人の地位を捨てました。家族を想う優しい人物で、一家が周りの人間から迫害された時は妻と子供達だけでも助けてもらおうと政府に助けを求めていました。
最後はドフラミンゴに殺されますが、死ぬ間際には子供達に、自分が父親で申し訳なかったという言葉を残して涙を流していました。

ドフラミンゴの母親はおしとやかな人物で、口数は少なく、夫のホーミングの決断にも黙って従う人物でした。
やがて病気で死んでしまいますが、最後まで家族に愛されていました。

ドフラミンゴの弟「ドンキホーテ・ロシナンテ」は幼少期はドフラミンゴについていく大人しい性格で、怖がり・泣き虫の一面がありました。
大人になってからはドフラミンゴに秘密で海軍に入り、スパイとしてドフラミンゴファミリーの情報を得て海軍に報告し、ドフラミンゴの悪行を止めようとしていました。
ローが現れてからは、ローの病気を治そうと一緒にいろんな街を回って一生懸命に解決策を探していました。最後は裏切りがバレてドフラミンゴに殺されますが、最後までローのことを想ってドフラミンゴにローから手を引くように言っていました。

ドフラミンゴの一家はドフラミンゴ以外はみんな優しい人物です😄
みんな天竜人でありながら他の天竜人と違い、権力を振りかざすこともなく、同じ人間として相手のことを考える優しい性格をしています!

ワンピースに登場する天竜人は基本的に性格が悪く見た目がブサイクに描かれてますが、ドフラミンゴの家族は反対に読者から共感されそうなキャラクターとして描かれていました😆ドフラミンゴの家族はみんな良い奴!

なぜドフラミンゴのような外道が生まれたのか?

ドンキホーテ・ドフラミンゴの家族はみんな心優しい人物です。

しかし、ドフラミンゴだけがなぜが極悪人としてドンキホーテ一家から生まれてしまいました。

ドフラミンゴは世界的に見ても極悪・凶悪な人物で、闇の取引にも関わっています。世界の大物達と繋がりがあり、裏から世界を操って自分に最大限のメリットを与える頭の良い人物です。

ドレスローザ王国を乗っ取った人物でもあり、ある日ドレスローザ王国に突如現れ、国王だったリク王を悪者に仕立て上げてあっという間に国を支配してしまいました。

ルフィに敗れたあとは大監獄インペルダウンの一番危険な階級「レベル6」に幽閉されました。

ドフラミンゴの両親と弟は優しい人物なのに、ドフラミンゴだけは悪です。
弟のロシナンテはドフラミンゴについて『生まれながら怯む事を知らない悪の性』『破壊の申し子』と発言していました。
なぜドフラミンゴだけが悪なのかについては不明で、ロシナンテもドフラミンゴの凶悪性について『心優しい父と母からなぜあんなバケモノが生まれたのかわからない』という発言をしていました。

ドフラミンゴは幼少期の頃から他の天竜人と同じように自分を特別な存在と思い、奴隷に興味を持ったり、一般市民は自分にひれ伏すのが当たり前という考えで生きてきました。
気が強く、自分の思い通りにならないと嫌という性格で生きてきて、人から下に見られるのが嫌いでプライドも高い様子でした。

大人になってからも性格は変わらず、闇取引にも手を出し、有名な極悪人へとなってしまいました。




まとめ

本編で登場したドフラミンゴの家族ですが、ドフラミンゴの家族は、ドフラミンゴ以外の人物はみんな優しい人物です。

ドンキホーテ一家はドフラミンゴだけが極悪で、両親と弟は善良です。

ドフラミンゴの家族は天竜人だからと言って他の人たちを見下したりせずに相手に対して優しい気持ちを持った人物で、今は全員が死んでしまいましたが善良なキャラとして描かれていました😊

しかし、ドフラミンゴだけがなぜか悪として生まれてしまい、大人になってさらに危険人物へと成長してしまいました。

ドフラミンゴは幹部たちと一緒に「ドフラミンゴファミリー」として一緒に行動しています。
過去に父親と弟、実の家族2人を手にかけたドフラミンゴですが、ドフラミンゴにとっては今いる幹部たちが大切な“家族”となっています。
ファミリーに対してはとても大切に想って接しているドフラミンゴです😄

ドフラミンゴは外道な極悪キャラとしてドレスローザ編ではボスキャラとして描かれました。ドフラミンゴの戦闘シーンや幼少期についてはドレスローザ編で見ることができます!




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事