怪物事変の作者は岡山出身! 夏羽の育った村「鹿の子村」も岡山県?

ジャンプスクエアで連載中のオカルトファンタジー漫画「怪物事変」!

怪物事変の作者・藍本松さんの出身地についてですが、藍本松さんの出身地は「岡山県」です!

物語の中では第1話に主人公の夏羽が暮らす「鹿の子村」と言う場所が出てきますが、この鹿の子村も岡山の可能性が高いです!




怪物事変の作者は岡山出身!

「怪物事変」の作者・藍本松さんは岡山県出身です。ツイッターでも作者の岡山県に関係するツイートがありました。

怪物事変は2017年1月号より連載中です。

「鹿の子村」は岡山県?

怪物事変に登場する「鹿の子村」。
鹿の子村は主人公の夏羽が暮らす村で第1話で登場しました。

アニメでも登場したこの鹿の子村ですが、どこの都道府県かについて、「岡山県」ではないのかという声が上がっています。

鹿の子村では村の者たちが方言のような言葉を使って話していますが、これが岡山弁なのではないかと思われます。アニメ第1話で登場した鹿の子村も村の女将や少年たちが特徴的な話し方をしていて、作者自身もこれを見て岡山弁ではないかと思われるツイートをしていました。
実際に第1話での重要キャラクターの女将と夏羽のいとこ・弥太郎の声優も岡山県出身で、アニメでは岡山弁と思われる話し方をしていました。

このことから「鹿の子村」は岡山県の可能性が高いです!
鹿の子村は鹿が特産の村で温泉もあるのどかな村として登場しました😄




まとめ

怪物事変の作者・藍本松さんは岡山出身の漫画家!
ツイッターもやっていて、ツイートで岡山県に関係する発言もありました🤗

主人公・夏羽が暮らしていた村「鹿の子村」の都道府県は岡山県である可能性が高いです!
鹿の子村に住む者たち特徴的な方言を使って話しています。鹿の子村は原作・アニメ共に第1話で登場しました。

作者が岡山出身なので主人公の夏羽の住んでいた村も同じ岡山県にした可能性がありますね😄

鹿の子村は田舎にある落ち着いた感じの村として登場しました。本編でもまた出てきてほしいですね。




おすすめの記事