青キジの能力が強い!海を凍らせる!頂上戦争で四皇白ひげの津波が氷に!


頂上戦争では青キジはヒエヒエの実の能力を使って活躍しました!

青キジの氷の能力は海を広範囲にわたって凍らせることができ、白ひげが起こした津波を氷にして足場を作りました。

青キジは攻撃範囲が広く、周り全体を氷にすることができます。必殺技の氷河時代(アイス・エイジ)は海を凍らせることができ、頂上戦争でも使っていました!




頂上戦争で白ひげの津波を凍らせる!

頂上戦争で海軍本部マリンフォードに現れた白ひげ海賊団。白ひげはまず最初に挨拶代わりのように津波を起こします。両方からとてつもなく大きな津波が起こり、マリンフォード全体を包むほどの大きな津波でした。
しかし、そこで青キジが行動に移ります。

青キジは自身の氷の能力を使って、白ひげが起こした津波を凍らせます!

津波は氷に変えられて、下の水だった部分は氷になり、足場となりました。

必殺技〝氷河時代(アイス・エイジ)〟

青キジの必殺技にはヒエヒエの実の能力を使った〝氷河時代(アイス・エイジ)〟があります!

この技は海を広範囲にわたって凍らせることができます。

初めて使った時は海王類ごと海を凍らせていました。一度凍ったらしばらくの間は溶けることはなく、長時間持つため足場としても最適です。

頂上戦争ではこの氷河時代(アイス・エイジ)を使って白ひげが起こした津波を凍らせました!

さらに頂上戦争でルフィを逃すためにローたちが船で海に潜りますがその時に2回目の氷河時代(アイス・エイジ)を使っていました。

青キジの必殺技の一つで、攻撃範囲が広く、周りをあっという間に凍らせてしまうことができます。

青キジの実力は四皇白ひげとも戦える実力

青キジは頂上戦争では白ひげと戦うシーンがありました。

青キジは氷を使って攻撃して、白ひげは薙刀で青キジを攻撃していました。

青キジは海軍の最高戦力の大将に位置する人物で、実力は四皇白ひげとも戦える実力があります。

頂上戦争の一番最初に白ひげの津波を氷河時代(アイス・エイジ)で凍らせ、その後も戦闘シーンが描かれていました。




まとめ

青キジはヒエヒエの実の氷結人間で、氷を使って相手を凍らせることができます。海も凍らせることができ、頂上戦争では白ひげが起こした津波を凍らせて足場を作りました。

必殺技の氷河時代(アイス・エイジ)は作中で何度か登場しています。

人間だけではなく海まで凍らせることができるのはすごい😄
氷河時代(アイス・エイジ)は青キジの代表的な技ですね😍

頂上戦争でも大活躍でした!青キジの氷の能力強い!

また2年後も青キジの戦闘シーン見てみたいですね😄




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事