【ワンピース】クロコダイルが仲間になって共闘!ルフィが好き?頂上戦争でなぜ助けたのか

アラバスタ編で登場したボスキャラのクロコダイル!

クロコダイルはアラバスタでルフィに負けてその後インペルダウンに幽閉されることになりました!

しかし、ルフィがインペルダウンに侵入したことで、インペルダウンでは事件が起き、それに乗じてクロコダイルもルフィや他の囚人たちと一緒に監獄から抜け出ました!

この時クロコダイルはルフィと共闘しています。マリンフォードの頂上戦争ではルフィを助けるシーンもありました。

クロコダイルはなぜルフィを助けたのか?ルフィのことは好きなのか?

クロコダイルがルフィの仲間になって共闘したシーンについてまとめました!




大監獄インペルダウンで再登場

クロコダイルはアラバスタでルフィに敗北し、その後インペルダウンに連行されました。インペルダウンは世界中の海賊たちが幽閉されている世界いい地の大監獄で、クロコダイルもここにつかまっていました。

ルフィはエース救出のため、インペルダウンに乗り込み、そこでクロコダイルと再会することになります。

クロコダイルがルフィの仲間に!

クロコダイルは外の世界で白ひげ海賊団と海軍の戦争があるというのを知って、これを機に白ひげの首を取ろうと企んでいました。

ルフィが大監獄インペルダウンに来て次々と囚人を開放する事件を起こし、クロコダイルも一緒に脱獄することになります。
ルフィは最初はクロコダイルを脱獄させる気はありませんでしたが、イワンコフの言葉もあって、インペルダウンから脱獄するための戦力として、ルフィはクロコダイルと手を組むことになりました。

元々敵同士だったルフィとクロコダイルですが、一緒に脱獄してルフィはエースを助けるため、クロコダイルは白ひげの首を取るために海軍本部の戦争に一緒に参加することになります。

インペルダウンではルフィとクロコダイルが共闘して敵を倒すシーンが描かれていました。

頂上戦争でルフィを助ける!

海軍と白ひげ海賊団との頂上戦争に参加したクロコダイルですが、戦いの最中でクロコダイルがルフィを助けるシーンが何度かありました。

ルフィはエースを助けるため処刑台に走りますがその時にルフィがミホークの斬撃をくらいそうになった時にクロコダイルが現れてルフィを助けています。

他には意識を失ったルフィをジンベエや他の者たちが助けようとしてる時にクロコダイルもルフィを助けています。ジンベエたちは赤犬の攻撃からルフィを守ろうとして、その時にクロコダイルは砂嵐を使ってルフィを上空へ飛ばして助けていました。

クロコダイルはなぜルフィを助けた?

クロコダイルがルフィを助けた理由については、クロコダイルが海軍に対して強い敵意を向けていたからだと思われます。
「ルフィが好きだから助けた」というよりは「海軍が嫌いだからルフィを助けた」という感じでしょう。
クロコダイル自身の発言にも海軍が目的を達成して喜ぶ姿が見たくないというような言葉があったので、ルフィに味方をしたいというわけではなかったですが結果的にはルフィを助けたことになりました。




まとめ

インペルダウンで再登場したクロコダイル!

他の囚人たちと一緒に脱獄してそのあと頂上戦争に参加しています!元々敵同士だったルフィとクロコダイルですが、インペルダウンやマリンフォードでは手を組んで活躍しました。

ルフィを助けるシーンもあり、ルフィにとってもクロコダイルを脱獄させて良かったと思います
インペルダウンからの脱出にはクロコダイルの戦力がかなり大きかったと思われます。
ルフィが好きというわけではないと思いますが、頂上戦争では結果的にルフィを助けるシーンがありました。

敵だった人物が仲間になるって展開はいいですよね

アラバスタぶりに登場したクロコダイル。相変わらずの強さでした!頂上戦争でも活躍しましたね🤗




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事