【怪物事変】怪物の結石は融合する?命結石と零結石が合体して形が変わる!

怪物事変に登場する怪物の結石は各地に散らばっている特殊な力を持った石です!

その怪物の結石ですが、実は石同士が融合することが判明しています!

夏羽が初期の頃から持っていた命結石は、結の持っていた零結石と合体して形が変わりました。この時に初めて夏羽たちは石同士が融合するということを知ります!




怪物の結石とは

怪物の結石とは特殊な状況下で生み出された特殊な石で、種類はいくつもあり、各地に存在しています。
怪物の結石はそれぞれに特殊な力があり、持つものによって効果が変わる「適性」というものがあります。

夏羽が昔から持っている石は「命結石」と呼ばれる石で、命結石は別名「渇きを癒す石」と言われ、鬼が持てば人間を襲わなくなり、人間が持てば鬼に襲われなくなるというものです。
夏羽の場合は鬼の怪物なので命結石に対して適正があり、この石を持っていることで夏羽は鬼の本能を抑えることができていました。

怪物の結石は他にも存在して、主に各地の長が所持していると言われています。

石同士が融合した「融結石」

怪物の結石は石同士がくっつけることで合体して形が変わります。合体した石は「融結石」と呼ばれます。
合体してもその効果はなくなることはなく、夏羽は石同士が合体した融結石を持っていますが、命結石の力は失われていません。

石同士が初めて合体するというのに気付いたのは本編の結との戦いの時です。
その時夏羽は命結石を持っていましたが、結の持っていた零結石とくっついて形が変わりました。

全部の石を合体させるとどうなるのか?

怪物の結石は各地にいくつもあり、それぞれ合体させることができます。

この各地にある怪物の結石ですが、全部の石を集めて合体させると一人の人物が誕生すると言われています。

現在夏羽たちは各地にある怪物の結石を集めて石同士が合体しています。石をくっつけるたびに形は変わり、夏羽の持っている石は現在人間の下半身のように形が変わっています。
一方、飯生も各地にある怪物の結石を集めて回っていて、飯生の持っている石は現在人間の上半身のような形になっています。

怪物の結石は全て集めて合体すると一人の人物が誕生して、その人物は屍鬼(クーラー)の夏羽の父親ではないかと言われています。
夏羽の父親は屍鬼(クーラー)なので死ぬことはなく、体を分解されて怪物の結石に各部位を封じ込められたのではないかという話がありました。

そのため、怪物の結石が全て揃って合体した時には驚きの展開が待っていそうです。




まとめ

怪物の結石は特殊な力を持つ石でそれぞれ各地に散らばっています。石には適性があり、夏羽の場合は命結石が適正となります。

石同士は合体して形が変わり、「融結石」と呼ばれます😄

全て集めて合体させると一人の人物が誕生すると言われています!

現在は夏羽たち怪物屋と飯生たち警視庁が怪物の結石の争奪戦を繰り広げています。

夏羽が初期から持っていた命結石もどんどん形を変えてますが、最終的にどのようになるのか楽しみです!




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事