【怪物事変】京都の公安警察特殊チーム「ゲンジ」のリーダー・源頼電がかっこいい!

怪物事変に登場するキャラクターの源頼電!!

頼電は京都の公安警察の特殊チーム「ゲンジ」のリーダーです!!

ゲンジは怪物を捜査するチームで、頼電率いる曲者たちが揃っています。ゲンジのメンバーは全員が人間で、全員が強い実力を持っています。

リーダーの頼電がかっこいい😄

ゲンジのリーダー「源頼電」についてまとめました!




源頼電のプロフィール

名前 源 頼電(みなもと らいでん)
年齢 17歳
誕生日 7月1日
身長 174cm
体重 61kg

頼電は京都の公安警察の特殊チーム「ゲンジ」の一員で、リーダーとして活躍しています!

ゲンジの仕事をしながら普段は学校に通って学校生活を送っています。学校では生徒会長を務めていて、周りからも好かれていて人望が厚い人間です。
真面目で礼儀正しく、今までたくさん活躍して実績を残してきました。

父親は内閣総理大臣で、頼電も将来は父親の後を継いで日本の総理大臣になるのではないかと思われます😄

ゲンジは怪物を捜査するチームで、メンバー全員が人間ですが怪物を相手にするため実力もかなりのものです。頼電は対怪物用に専用の武器を持っています。
武器は「御雷(みかずち)」という武器で、電撃を使う刀になっています!
この刀は一撃で怪物を仕留めることができる強い威力を持っています!雷電が激つよっ!
普段から持ち歩いていて頼電にとっては必要不可欠な愛用の武器となっています。

頼電は狸が嫌い!

頼電は狸が嫌いで視界に入れるのも嫌なほどです😞
ケータイで画像を見ただけでケータイを真っ二つにしてしまうほどで、普段は優しくて真面目な頼電ですが狸のことになると怒りで我を忘れてしまうことがあります。

狸は昔から嫌いで、原因は「隠神鼓八千」という人物にあります。化狸と呼ばれる狸の怪物・隠神のことが嫌いで、隠神だけではなく狸自体も嫌いになってしまいました。

怪物のことは駆除対象にしか見ていません。怪物と聞くとみんな愛用の刀で切ってしまいます!

怪物に対しては容赦無く切り、怪物の中でも特に狸の怪物が嫌いで、動物の狸自体も嫌いです。

歳の離れた姉がいる

頼電には歳の離れた姉がいます。

姉は「鳴(めい)」という人物。鳴は10年前に死去。

鳴は10年前は東京で隠神と共に働いていました。

親友のツナマヨ

頼電はゲンジのメンバーのツナマヨと同い年で、学校も同じです。

頼電は普段は学校に通っていますが、ツナマヨも同じく学校生活を送っています。

頼電とツナマヨは中学一年生の頃に出会って、のちに親友となります😄

頼電はイケメン!かっこいい!

頼電は怪物事変の人間キャラ代表として活躍してますが、誠実でしっかりとしていてさらに強くてイケメン!!

頼電かっこいい🤗

電撃を使う刀というのも珍しくてかっこいいですね!

イケメンで性格真面目で武器かっこよくて、頼電は人間キャラの中でもかなりかっこいいキャラ!

怪物事変の人気投票でも出て来たばかりですが結構人気がありました😄

たくさん活躍してほしいですね!!




まとめ

京都の公安警察の特殊チーム「ゲンジ」のリーダー・源頼電!

頼電は真面目な人間で、学校生活もゲンジの仕事も両方真面目にこなしています😊

怪物退治に使う専用の武器を持っていて、それを使って怪物と戦っています。狸が大嫌いで、狸は見ただけで怒りで冷静でいられなくなるほどです。隠神には強い恨みを持っています。

頼電はゲンジのリーダーとして怪物を捜査していますが、怪物と戦っても負けない実力を持っています😄

人間のイケメンキャラの頼電!

人間代表のキャラとしてこれからの活躍にも期待です!




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

おすすめの記事