【ワンピース】ベラミーがルフィの友達に?うざい奴から良い奴に変わった?再登場は何話?


空島編のジャヤで初登場したベラミー!

ベラミーは初期の頃は夢を追いかけるルフィたちのことをバカする人物で、悪役キャラとして登場していました。そのため初期の頃のベラミーは読者からは不人気で「ムカつく奴」「うざい奴」という印象で覚えられていました!

そんなベラミーでしたが、2年後にドレスローザ編で再登場した時には当初とは違うキャラになっていて良い人物に変わっていました😄

ルフィも初期の頃のベラミーは嫌いでしたが再登場したベラミーのことは生まれ変わった人物として“友達”と言って認めていました!




ベラミーが再登場で良い奴に変わっていた?

ドレスローザで再登場したベラミー!

見た目はそれほど変わってませんでしたが、中身が変わり、昔より良い奴になっていました😄

昔は決して夢を追いかけることはせずに現実だけを見るという人物で、夢を追う者はバカにしたり虫唾が走ったりと、相手を見下すような言動が多かったベラミーです。

しかし、再登場した時にはもうその時のベラミーとは違って、相手のことをバカにすることはなくなっていました。

戦いにおいて残虐性などは昔のままですが、内面に変化が表れていて考え方が変わって性格が良くなっていました。

ルフィもベラミーが変わったことを感じていました。もう昔の悪役のベラミーではないということを感じて、ベラミーに対してもコロシアムで応援する姿や試合後に「変わったよ」と発言するシーンがありました。

そしてドフラミンゴとの戦いではベラミーを楯に取るドフラミンゴに対して、怒りをあらわにしていて、ベラミーのことは「友達」と発言していました。

ルフィにとってもベラミーはもう昔のように悪い奴ではなく、現在は良い奴として認識しています。

ベラミーの心境の変化!「もうお前を笑わない」

ベラミーは昔は空島の存在を否定していましたが、のちに空島へ行っています。

空島なんて夢物語だと思っていたベラミーにとって、空島を実際に自分の目で見るということは想像していなかったことです。

空島に行ったことでベラミーの気持ちに変化が表れました。

ドレスローザで再登場してルフィと再び会った時には、ルフィに空島に行ったことを話し、昔はバカにしていたルフィに対して同じ海賊として認めていました。

ベラミーは昔ルフィ達のことを散々バカにして見下していましたが、今はもう昔のベラミー ではなく、ルフィに対して「もうお前を笑わない」と発言していました。

ベラミーの再登場は何話?

ドレスローザで再登場したベラミーですが、再登場はコミックス71巻の「704話」です。コロシアムに出場する選手達の紹介の時にベラミーも一緒に写って紹介されていました。

ルフィと再会するのは706話です。この時にベラミーは空島に行ったことやルフィのことをもう笑わないということを話していました。




まとめ

ドレスローザで再登場したベラミーですが、再登場したベラミーは昔とは違って内面が大きく変わっていました!

昔は夢を追う者をバカにしたり見下したりするうざいキャラでしたがこの2年でベラミーは変わって昔よりも良い奴になっていました。昔はルフィの夢をバカにしたりルフィの友達のクリケットたちを傷つけたりする完全に悪役のクズキャでしたが、再登場した時には内面にかなり変化が表れていました。実力もついて今ではベラミーも億超えの海賊に。
ドレスローザ編の最後ではルフィのビブルカードをもらうという、ルフィの味方側のキャラになっていました😄

ルフィもベラミーのことは認めていて友達認定していました🤗

ベラミーにとって空島に行ったことが特に大きな出来事となったのでしょう。

心境の変化があり、昔のベラミーとは変わりました。706話のタイトル「もうお前を笑わない」というのも良かったです😊

ドレスローザ編では再登場したベラミーが活躍するシーンをたくさん見ることができます!




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事