【ワンピース】ベラミーは空島スカイピアに行っていた!仲間を失った?その後どうなった?

ベラミーは2年前のルフィとの戦いのあと空島スカイピアに行っていた!

昔は空島の存在を否定していたベラミーですが、なんとベラミー自身も空島に実際に行くことになりました!

空島には無事に行けたのか?その後どうなったのか?

空島に行ったベラミーについてまとめました!




昔は空島の存在を否定していた

昔は空島の存在を否定していたベラミー!

ルフィと初めてあった時も空島の話をするルフィ達に対してバカにして笑っていました。

当時のベラミーにとって空島は大昔の伝説で、絶対に存在しないものだと思っていました。

夢を追う者をバカにしていて、そういう者達を見るとベラミーは虫唾が走るほどで、昔のベラミーは夢を見るよりも現実を見るという人間でした。

空島へ行ったベラミー

2年前にジャヤでルフィと戦ったベラミーですが、その後ベラミーは空島へ行っています。

仲間は失う結果になりましたが、ベラミーは無事に空島スカイピアへ到着。

昔は空島が絶対ないものだと思っていたベラミーが空島へ行くことに!

ベラミーの仲間はどうなった?

ベラミーは空島に行くことができましたが、その代償として仲間を失うことに…。

ベラミーは元々「ベラミー海賊団」の船長で、副船長のサーキースや他の仲間達と一緒に航海をしていました。

他のメンバーもベラミーと同じく夢を見ずに現実だけを見るという者たちでした。

ベラミーは空島に行く前まではこの仲間たちと一緒でしたが、空島に行くことで仲間を失います。

仲間を失った理由について可能性としては、空島へ到達する前に仲間たちが死んでしまった可能性があります。ルフィたちは空島へ行くために「突き上げる海流(ノックアップストリーム)」という全員到達するか全員死ぬかの0か100の賭けによって到達しています。しかし、他のルートでは多人数で空を目指して何人かが到達する生き残りを賭けた方法です。そのため仲間たちを失ったベラミーは生き残りを賭けた方法によって仲間を失った可能性があります。

または、ベラミーが空島へ行くということで仲間たちが愛想を尽かしてベラミーから離れたという場合の仲間を失ったという可能性もあります。あれだけ現実主義だったベラミーが空島へ行くと言い出して仲間たちはベラミーと価値観が合わなくなって離れていったというパターンです。この場合は仲間たちは生きていることになりますが、ベラミーにとっては結局仲間を失ったことになります。

空島に行くことになったベラミーは、今はベラミー海賊団の船長ではなくなっています。

ベラミーはその後どうなったのか?

空島へ行ったベラミーですが、そこでベラミーは黄金の柱を手に入れています。それを手土産に憧れの男であるドフラミンゴに忠誠を誓いました。

ルフィにスカイピアの人間に悪さをしていなかったかと聞かれた時にベラミーははっきりと話していなかったので、スカイピアの住人とベラミーの絡みは不明です。

空島へ行ったことによってベラミーの中の世界はひっくり返って、昔とは考え方が変わりました。ルフィと再会した時には、昔はルフィのことを夢追いの妄想野郎とバカにしていましたが、今はもうルフィのことをバカにすることはなくなりました。




まとめ

ドレスローザで再登場したベラミーは空島スカイピアに行っていました!

昔は空島の存在を否定していたベラミーが、空島へ行くことになり、仲間は失いましたがベラミーの中で世界はひっくり返ることになりました!

その後、空島で手に入れた黄金の柱をドフラミンゴに捧げて忠誠を誓いました!

なんと空島へ行っていたベラミー😄これは驚きでしたね。

昔のベラミーは決して夢を追いかけないという、ルフィとは真逆の人間でしたが、空島へ行ったことでベラミーの中で得たものは大きく、ベラミーは変わりました😆

ドレスローザで再登場したベラミーですが、昔は人の夢をバカにしていたベラミーが良い奴になっていました!

ベラミーにとって空島に行ったという出来事が大きなものとなりました!




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事