【ダイの大冒険】バランがかっこいい! 年齢や竜魔人の強さについて


『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』に登場するバランがかっこいい!!
バランは竜(ドラゴン)の騎士でこの作品の中でもかなりの実力を持ったキャラクターです。

剣や呪文を使って戦いますが、バランは「竜魔人」と呼ばれる姿に変身することができます!
普通の状態でもかなりの強さですが竜魔人に変身することでさらにパワーアップします😵

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の主人公・ダイの父親でもあるバラン。
アルキード王国という場所の出身で、そこでソアラという女性との間にダイが生まれます。

バランの現在の年齢や竜魔人の強さはどのようになっているのか調べてみました。




バランのプロフィール

初登場時は魔王軍の超竜軍団長として活躍していました。ダイの実の父親。年齢は30代前半。「竜(ドラゴン)の騎士」で世界中にバランとダイを除いて存在しない種族です。大魔王バーンと出会って人間を滅ぼすという理由でバーンの部下になりました。

「真魔剛竜剣(しんまごうりゅうけん)」というバランが愛用する剣があります。

卑劣な戦いや弱者を必要以上に傷つけない武人気質な性格で、冷静に物事を考えて用心深い一面もあります。

「竜魔人」という竜と人間が合わさったような見た目に変化することができます。竜魔人は竜(ドラゴン)の騎士の最強戦闘形態(マックスバトルフォーム)と呼ばれる姿です。戦闘能力が格段に上がり、力をセーブすることができなくなるため情け容赦なく敵を全滅させるまで戦い続けます。

当初はダイの存在に注目していたものの、息子だとは全く気づいてませんでしたが、ザボエラから額の紋章のことを聞いて気がつくことになります。
生き別れの息子のダイを探し続けて再会するも、人間を守りたいというダイと対立して激闘を繰り広げる結果になりました。

竜魔人の強さについて

竜(ドラゴン)の騎士の最強戦闘形態(マックスバトルフォーム)の竜魔人!!

その強さは圧倒的で一対一ではこの姿になったバランに敵う者はそうそういないでしょう。攻撃力やスピードなどが上がり敵はバランになす術なくやられてしまいます。
物語の中ではヒュンケル、クロコダイン、レオナ、ポップを一瞬で戦闘不能に。ダイとは互角の戦いを繰り広げましたがダイもそれまでの戦いの中では一番の死闘となりました。
超魔生物になったハドラー相手には無傷で圧倒的な力の差を見せつけました。その後でてきたミストバーンに対しても絶対の自信を持つ発言がありました。

地上を滅ぼす爆弾「黒の核晶(コア)」をバランは自分一人の力で爆発を最小限に抑えました。黒の核晶(コア)は知る者であれば誰もが恐れる爆弾で凄まじい破壊力を持っています。

竜魔人のバランの強さは『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』のキャラクターの中でもトップクラスかと思われます!!

バランがかっこいい!

ファンの間では「バランがかっこいい!」という声が。

竜(ドラゴン)の騎士の強い実力を持っているバラン!
ギガブレイク真魔剛竜剣を使って戦う姿がかっこいい☺️

あとは一度決めた道を貫く生き様やダイを想う父親としての姿が好き、竜魔人の姿がかっこいいなどさまざまな声があります!

魅力的な部分がたくさんあるバラン😄
最初は敵として登場しましたが、のちにダイたちに味方する形になり、最期はダイたちを守るために自らの命を犠牲にしました。
バランは亡くなったあともダイの記憶の中で登場しました。

竜(ドラゴン)の騎士であるバランは作品の中でもたくさんの人気があり、魅力的なキャラクターです😊




まとめ

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』に登場する竜(ドラゴン)の騎士・バラン。

ダイの実の父親で年齢は30代前半。当初は敵として登場しましたが、のちにダイたちに協力して一緒に魔王軍と戦いました!

愛用の剣「真魔剛竜剣」を使って繰り出す必殺技「ギガブレイク」は超強力な技です😵
竜魔人と呼ばれる姿に変身することもできて、竜魔人になったバランの強さは相当なものです!

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』のファンの中でもバランがかっこいいという声があり人気のキャラクターです!
本編ではバランのかっこいいシーンがたくさんあります🤗

バランは物語の中でも重要なキャラクターとして活躍しました😄




おすすめの記事