【ワンピース】エネルの正体は月の民?宇宙海賊とのその後!再登場は青海?

ワンピースの空島編で登場したエネルですが、エネルはルフィと戦ったあと、限りない大地(フェアリーヴァース)へと旅立ちました。
その後、単行本の扉絵シリーズで登場して月に到着して宇宙海賊と会っていました。

空島では自らを神と名乗っていたエネルですが、エネルの正体はなんなのか?

そして宇宙海賊と出会ってその後どうなったのか?

エネルの正体やその後について考察しました!

エネルの正体は月の民?


エネルは空島では自らを神と呼んでいました。
元々は別の空島である「ビルカ」という場所にいましたが、部下と共にスカイピアへ現れ、先代の神であるガン・フォールを倒して新たな神の座につきました。

エネルはルフィとの戦いのあと限りない大地(フェアリーヴァース)へ行って、その後は単行本の扉絵で登場しています。

空島編はワンピースの中で「月」に関しての伏線も出したストーリーでエネルの絵扉も今後ワンピースの過去の歴史を語る上で重要な要素になっていたのではないかと思われます。
絵扉のタイトルには太古に生きた翼を持った月の人〟というのもありましたが、これは昔、月には翼が生えた住民が住んでいたということがわかります。
空島の人間は背中に羽が生えていますが、これも関係がありそうです。エネルには羽がなく、代わりに太鼓がくっついています。
エネルは他の空島「ビルカ」からやって来ましたが、もしかしたら生まれた場所は別の場所で、エネルは空や月で生まれた人間ではなく別の場所で生まれた人間ということも考えられます。

宇宙海賊とのその後

エネルはルフィたちとの戦いのあと空島スカイピアを旅立って、限りない大地(フェアリーヴァース)へ到着しました。

そこでは宇宙海賊と呼ばれる人物が何人も登場しています。

エネルは最終的にそこで宇宙海賊を部下にして新しい神の軍団を結成しました。

その後のエネルたちの動向は明かされていなく、この時は作中の2年前の出来事なので、現在エネルたちがどうなっているのかが気になるところです。

宇宙海賊たちは限りない大地(フェアリーヴァース)での件でエネルに感謝していて忠誠を誓っているので、現在もエネルの部下として一緒に行動しているのではないかと思われます。

再登場は青海になる?

エネルの再登場について、これは2年後の時点ではまだエネルは一度も登場していません。

ワンピースはこれから最終章に突入して新世界での最後の戦いが描かれるはずなので、エネルが再登場するとしたら青海の可能性が高いのではないかと思われます。

限りない大地(フェアリーヴァース)で出会った宇宙海賊を引き連れて再びルフィの前に現れるのではないかと思われます。

もしそうなったらエネルの青海での戦いが見れることになります😄

まとめ

空島編で登場したエネルですが、ルフィたちと空島スカイピアで戦い、その後は限りない大地(フェアリーヴァース)へ行きました。

空島で登場したエネルですが、エネルには羽がついていなく代わりに太鼓がついてます。エネルは月の民なのか、それとも別の場所で生まれたのか謎なところです。

限りない大地(フェアリーヴァース)では宇宙海賊と出会って新しい軍団を作ります。

ルフィたちの前に再び現れるとしたら、この新たな軍団を引き連れて青海に現れるのではないかと思います🤗

エネルの再登場に期待です😄




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事