【ワンピース】ルフィとルッチはどっちが強い?何巻何話で決着つく?その後の再戦はある?

ウォーターセブン編で戦ったルフィとロブ・ルッチ!

ルッチはウォーターセブン編のボスキャラとして、ルフィにとっては初めての動物(ゾオン)系の能力者のボスとなりました。

ルフィとルッチの対決は1回目はウォーターセブンで描かれ、2回目はエニエス・ロビーで描かれました。

ルフィとルッチはどっちが強いのか?対決は何巻何話で描かれているのか?

ルフィ対ルッチについてまとめました!




ルフィとルッチが対決したのは何話?

ルフィとルッチが最初に対決したのは37巻の「347話」です。

ルフィはこの時に初めてルッチの強さを実感しました。

ウォーターセブンの屋敷でCP9と戦うルフィたちですが、ルッチたちCP9の体術「六式」を見せられて驚くルフィたち。ルフィたちの攻撃は全く効かず、スピードにもついていけずに劣勢になります。

さらに「349話」ではルッチが悪魔の実の能力を発動させ、ネコネコの実(モデル〝レオパルド〟)で大きな姿に変わります。

ルッチは指銃でルフィを一突きにして屋敷の外へ投げ飛ばしました。1回目の戦いはルッチの勝利。

2回目の対決はエニエス・ロビーでの戦いで42巻「409話」から描かれました。ウォーターセブンではルッチにあっさりとやられたルフィですが、ロビンの事情を知って必ず助け出すと決めたルフィは1回目の戦いの時よりも強くなっていました。ルッチも最初は能力を使わずに戦っていましたが、途中から能力を使って豹人間の姿で戦うことに。そしてルフィもこのままでは勝てないと思い、ギア2を使って本気モードに。

ルフィとルッチの2回目の戦いは42巻・43巻・44巻で描かれています。

ルフィ対ルッチの決着は何巻何話?

エニエス・ロビーで2度目の対決となったルフィとルッチですが、この戦いの決着はコミックス44巻の「427話」で描かれています。

ルッチの攻撃にボロボロになるルフィでしたが、最後は全ての力を振り絞って渾身の「ゴムゴムのガトリング」でひたすら連打しました。
ルッチは気絶して倒れ、2回目の戦いはルフィの勝利。

その後はルフィも倒れて体が動かなくなってしまいました。

ルッチの敗北には周りの海兵がみんな驚くほどで、のちに王下七武海のくまとモリアの会話にもなっていました。

その後の再戦はあるのか?

ルフィとルッチの対決はウォーターセブン編で描かれ、その後はしばらくルッチの登場はありませんでした。

ルッチは2年前の時点では扉絵シリーズでは描かれていましたが、本編で登場することはありませんでした。

しかし2年後には再びルッチが登場しています。2年前はCP9だったルッチですが、さらに強くなって現在は「CP0」という組織の一員になっています。
ワンピース本編では世界会議の時にマリージョアで登場し、その後はエッグヘッド編で登場しています。

2年後のルフィとルッチの再会はまだ描かれてませんが、海賊と世界政府という関係である以上、再会した場合は再戦の可能性もあるでしょう。




まとめ

ウォーターセブン編でえがかれたルフィVSルッチ。

37巻で初めて戦い、その後42巻で再び戦うことになりました。決着は44巻の427で描かれています。

ルフィとルッチの戦いはウォーターセブンとエニエス・ロビーで2回描かれ、最終的にはルフィの方が強いという結果になりました。

ルッチはルフィにとっては初めての動物(ゾオン)系のボスで、この戦いは今までとは違った完全に打撃勝負の肉弾戦を見ることができます。

ロギアの能力者とのバトルも面白いですがゾオンとの肉弾戦も面白いですね😄ひたすら打撃勝負!
この戦いはアニメ版では原作にない戦闘シーンが描かれていてそこもよかったです!

ルッチの実力は海兵や政府からしても有名でかなりの実力を持った人物で、CP9の歴史上では最強の男と言われていました。

2年後に登場したルッチは出世してさらに強くなっています。ルフィとの対決もまた見て見たいですね😆




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事