ミストバーンは魔王軍最強!バーンより強いラスボスだった!最後は闇の衣がとれて正体判明

バーンの側近であるミストバーンですが、なんと実力はバーンより強いということが判明しています!

実は魔王軍のラスボスはミストバーンでした!

普段は闇の衣を羽織って正体を隠しているミストバーンですが、最後の方で正体を明かします!

ミストバーンの正体についてまとめました!




ミストバーンは魔王軍最強

物語終盤でミストバーンは自分の正体を明かします。

そしてミストバーンの実力は魔王軍最強ということが判明します!
叡智と魔法力においてはバーンの方が強いですが、肉体の強さにおいてはミストバーンの方が上!
もし、バーンとミストバーンが戦ったら、ミストバーンの方が実力は上でした!

ミストバーンが本当のラスボス

魔王軍は大魔王バーンの下に多くの部下が存在していて、最初の頃は誰もがバーンがラスボスだと思っていたことでしょう。
しかし、本当のラスボスはバーンの側近として昔からバーンを支えていた存在のミストバーンでした!

ミストバーンは正体を明かす最後までバーンの側近としてバーンを守るため戦っていました。

バーンパレスでの最後の戦いでダイは老人バーンと戦い、勝利しましたが、それで完結ではなく、本当のラスボスが存在しました!
これには多くのファンが驚いたと思います😄
まさかミストバーンが本当のラスボスだったとは。

ミストバーンはポップやラーハルトたちと戦っていましたが正体を明かして、自分が魔王軍最強であると発言し、魔王軍の本当のラスボスはミストバーンだったことが判明します。

ミストバーンの正体

ミストバーンは普段は闇の衣を羽織って正体を隠していましたが、その正体はなんと〝バーン〟。

ミストバーンは「バーンの肉体」を借りて使っていました。老人バーンは自分の若い体をミストバーンに預けていて、バーン自身も本当の姿を隠していました。

ミストバーンは普段から闇の衣で正体を隠し、周りからバーンだと悟られないように、目立った行動はせずに喋らないことでバーンの正体を隠していました。
ミストバーンの素顔はバーンやキルバーンなどのわずかな者しか知らず、本当の正体についてはバーン しか知りません。

物語終盤でミストバーンの正体が判明して、ミストバーンはバーンに肉体を返すことになります。
バーンの肉体を返したミストバーンは本来の姿に戻りますが、その姿はシャドーでした。ミストバーンの本体は人間や魔族ではなくガス生命体でした!




まとめ

物語序盤から登場するバーンの側近のミストバーンですが、魔王軍の本当のラスボスはミストバーンでした!

ミストバーンは魔王軍最強の本当のラスボスとして正体を隠し、最後の方で正体が判明しました!

ミストバーンが最強だったのはバーンの肉体を使っていたからで、本当の姿はガス生命体。他の者に乗り移って体を操ることができます。

謎が多い存在だったミストバーンですが最後に、闇の衣で素顔を隠していた理由や無口で目立った行動を控えていた理由がすべて『バーンの正体を隠していたから』ということがわかりました😄
いつもバーンのそばにいてお守りしてるミストバーンですが、バーンにとってはミストバーンが一番重要な存在ということもこれで納得です。

魔王軍最強のミストバーン!当初は衝撃を受けましたね😄
ミストバーンが本当のラスボス!




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事