【地縛少年花子くん】花子くんの本名や年齢、誕生日や身長などプロフィールを紹介!


「地縛少年花子くん」に登場する花子くんのプロフィールを紹介!

花子くんは作中では「花子くん」と呼ばれていますが、「花子」というのは本当の名前ではありません。

現在はかもめ学園の旧校舎3階女子トイレの3番目に「トイレの花子さん」として花子くんはいます。

花子くんの本名や年齢、誕生日や身長などのプロフィールをまとめました!




花子くんのプロフィール

生前の名前は「柚木 普(ゆぎ あまね)」。

年齢は13〜14歳で、この歳に花子くんはこの世を去っています。

誕生日は11月25日で、星座は射手座。

身長は150cm前後。

花子くんは、かもめ学園旧校舎の3階女子トイレ3番目にいる学園の七不思議七番目「トイレの花子さん」の正体である幽霊の少年です。
学園七不思議のリーダー。主な仕事は人と怪異の関係を正しく保つこと。

花子くんを呼び出した人物は「大切なものを代償にその人物の願いを叶える」と言われています。

武器は包丁で、怪異との戦いの時には非常に強い力を発揮します。

性格は明るく無邪気で社交的。悪戯好きでからかうのが好き。掴みどころがなく、無神経な部分があります。年頃男子のようなスケベな一面もあり、一部の七不思議からは下劣なエロガキ呼ばわりされています。

一人称は「俺」。好きな食べ物はドーナツ。

見た目は学ランを着ていて、黒髪に黄色い瞳をしています。左頬には白地に「封」と書かれたお札が貼ってあります。
「トイレの花子さん」といえば赤いスカートを履いたおかっぱの少女のイメージですが、花子くん曰く「そーゆーの最近流行らない」とのこと。

花子くんの生前「柚木 普(ゆぎ あまね)」

花子くんは生前は「柚木 普(ゆぎ あまね)」という名前で生活していました。

4人家族で両親と双子の弟がいました。

かもめ学園の生徒で、担任の先生は土籠。

今とは違って大人しくて少し弱々しいイメージです。あちこちに怪我をしていて、怪我の原因については担任の土籠にも言いませんでした。

4歳の頃に目の前に落ちてきた石を拾って、それを「月の石」と思って信じていました。
星が好きで将来は理科の先生としてかもめ学園に勤務しようとしていました。鍵につけているキーホルダーは「ロケット」。

双子の弟を殺し、その後、普も亡くなっています。
死亡した理由は不明。
この世を去ったあとは、かもめ学園で「トイレの花子さん」として幽霊として存在することに。

作中では夏服で描かれていることが多いです。




まとめ

「地縛少年花子くん」の主人公・花子くん。

花子くんはかもめ学園旧校舎の3階女子トイレ3番目にいる幽霊の少年です。
学園の七不思議の七番目「トイレの花子さん」の正体は花子くんで、花子くんを呼び出した人は「大切なものを代償にその人の願いを叶える」と言われています。

本名は「柚木 普(ゆぎ あまね)」。
生前はかもめ学園の生徒で、中学生の頃に亡くなります。その後かもめ学園のトイレの幽霊となって現れることになりました。

主人公として人気キャラの花子くん😄

「地縛少年花子くん」は主人公を始めとする個性的な人間と怪異の関係が描かれていて、恋愛やコメディもある学園怪異譚の作品となっています!




お読みいただきありがとうございました。
感想などがあればお気軽にコメントください😄

↓トップページ↓
《アニメ・漫画の二次元ブログ》

おすすめの記事